カジノ王国は違法!?危険性は?安全に遊ぶには!?

オンラインカジノ

カジノ王国は違法!?危険性は?安全に遊ぶには!?

カジノ王国は違法!?危険性や安全に遊ぶ方法を紹介します。

カジノ王国が違法という声がありますが、日本人ユーザーが沢山いるアプリであることも事実です。

どのような部分が違法と言われているのか、本当に安全に遊べるか等を確認しておいてください。

カジノ王国は違法なのか!?

カジノ王国は違法なのかを紹介します。

カジノ王国は違法なのか!?

このサービスの発祥は台湾ではありますが、日本版アプリは日本で運営されています。

日本でオンカジの運営は完全違法になっていて、これは賭博法や法案に詳しい人なら想像はつくでしょう。

しかし、そもそもオンカジとしてではなく「アプリ」としてリリースされています。
よって、カジノ王国は違法ではありません。

この部分がカジノ王国が違法でなく「グレーゾーン」と言われている理由です。

カジノ王国が違法ではなく、なぜグレーゾーンなのかというと、換金システムがパチンコ店と非常に似ているからです。

アプリでお金儲けできると考えたら、確かにカジノ王国が違法であるという考えに当てはまっています。

しかし、景品となるアイテムをリアルマネートレード業者にプレゼントして、その後換金される流れとなります。

パチンコで当てて景品を手に入れて、景品を買い取ってもらうパチンコ店の形態と似ていると考えてください。

日本ではパチンコ店は違法ではなくグレーゾーンなので、カジノ王国も違法ではなくグレーゾーンなのだと予想可能です。

チェック
ちなみに、リアルマネートレード業者が王国本社だった場合は、カジノ王国が違法となる可能性がありますが、外部の企業に換金を委託してるので、カジノ王国は違法ではありません。

 

元々ただのアプリでしたが、オンカジ同様稼いだ分を現金化できるようになりました!

登録方法や評判を解説した記事をまとめていますので、併せてご覧下さい。

↓↓↓

カジノ王国の登録方法、評判や攻略法ガイド!

気軽に遊べてかつ現金化も可能で、「神アプリ」との評判も多いです。

是非遊んでみてください!

 

カジノ王国に詐欺の疑いあり!?

カジノ王国に詐欺の疑いあり!?詳細を紹介します。

カジノ王国に詐欺の疑いあり!?

このアプリは厳密に言えばオンカジではありませんが、アプリとして儲けを出すことも可能です。

そのため、勝つ人もいれば負ける人もいると考えてください。

カジノ王国が詐欺だといっている人の多くは、カジノ王国で負けてしまった人たちです。

運が悪いせいで元手を失ってしまい、遠隔操作や確率操作等、カジノ王国で詐欺が行われているのではないかと考察しているのでしょう。

リリースされてから現在まで、カジノ王国が詐欺で摘発された事実はありません。

実際にカジノ王国で詐欺が行われていた場合は、GooglePlayStoreから姿を消してしまうことになりかねません。

せっかくリリースしたアプリを無碍にしてしまうような真似を運営がするとは考えられず、カジノ王国が詐欺でないことも想像しやすいはずです。

一部のレビューでは全然勝てないからカジノ王国は詐欺だ等のコメントもありますが、100%信じる必要はありません。

あくまでも「ギャンブルに勝てなかった人もいるんだな」と考えておきましょう。

カジノ王国が詐欺であるという噂は事実ではなく、所詮は噂だと割り切ることが大切です!

他のオンカジも同様で、楽しく遊ぶためには運営を信じるしかありません。

カジノ王国の運営会社について

カジノ王国の運営会社について紹介します。

カジノ王国の運営会社について

カジノ王国の運営会社は台湾で作られたアプリである「星城Online」が元となっていて、日本の企業が星城Onlineを日本人向けにリリースしています。

そのため、カジノ王国の運営会社は日本の企業であると考えて構いません。

違法ではないかと考える人もいますが、厳密に言えばグレーゾーンで、オンカジ運営に疎いイメージがある日本の企業の運営だとしても、しっかりとした運営としても知られています。

カジノ王国の運営会社は「株式会社プレイワンゲーミング」で、東京に本社を構えている会社です。

カジノ王国の運営会社は日本の企業が運営しているので、サポート等は日本語でも受け付けて貰えます。

また、「海外の会社は信用できない」「日本と倫理観が違うからユーザーのことを考えていないかもしれない」と思っている人もカジノ王国の運営会社なら安心できます。

カジノ王国の運営会社である株式会社プレイワンゲーミングは、2019年2月にアプリをリリースしています。

チェック

まだリリースから1年程度しか経っていないこともあって、日本でもまだまだ浸透はしていませんが、徐々に有名になりつつあります。

また、カジノ王国の運営会社は「株式会社アエリア」というインターネット事業関係の会社の子会社でもあります。

カジノ王国のライセンスは大丈夫!?

カジノ王国のライセンスについて紹介します。

カジノ王国のライセンスは大丈夫!?

サービスを運営するためには、「運営ライセンス」が必要です。

ベラジョン等の別サービス運営会社は、各国(各地域)の運営ライセンスを持って運営していることになりますが、カジノ王国はライセンスを所持していません。

カジノ王国がライセンスを取得していないからといって、違法な運営をしているわけではありません。

そもそもオンカジとは異なるので、カジノ王国にライセンスは必要ないというのが正解です。

その為オンラインサービスではなく、アプリという位置づけです。

その為、カジノ王国にライセンスは必要ないと言えます。

もし、オンカジとして運営しているのであればカジノ王国にもライセンスは必要になってきますね。

GooglePlayStoreからインストールできますし、アプリからの会員登録も他のオンカジとは異なります。

出金に関しても「換金」と呼ばれ、パチンコ店の形態とほぼ同じです。

これらの理由・根拠のおかげで、カジノ王国はライセンスを取得せずとも運営できています。

ただし、GooglePlayStoreにアプリを掲載するにあたっての規約があることを考えると、一般アプリとして認められていることはわかります。

カジノ王国にライセンスがなかったとしても正常な運営が成されているという裏付けとなります!

カジノ王国を安全に楽しむために!

カジノ王国を安全に楽しむための方法を紹介します。

カジノ王国で安全にカジノを楽しむために!

カジノ王国は安全に遊べるアプリで、違法性はありません。

しかし、遊び方によってはカジノ王国の安全性が大きく欠けてしまいます。

オンカジやリアルマネートレード有りのアプリどちらにも言えることですが、「お金を賭けて勝負する」という基本的な概念があります。

換金制を採用しているので違法にはならず、海外のオンカジは海外で運営されているおかげで、日本の警察からは特に何も言われません。

そのため、違法性は全くなくカジノ王国は安全だと考えては構いませんが、「お金を使い過ぎる」可能性はあります。

カジノ王国を安全に楽しめなくなる可能性もこれが理由で、「ギャンブル中毒」となってしまう可能性があります!

例えば、課金しすぎてお金がなくなり生活が安全でなくなってしまう例があります。

主に借金がこれに値しますが、場合によっては遊ぶどころではなくなってしまう問題です。

カジノ王国で安全に遊ぶ場合は、お金を使い過ぎず、最低限の生活費くらいは残しながら遊ぶことをおすすめします!

一攫千金を狙いすぎて破滅してしまうかもしれません!

とはいえ、カジノ王国は安全なアプリで、詐欺や遠隔操作といった事実はありません。

適度に遊ぶという前提条件さえあれば、誰だってカジノ王国を安全に遊ぶことが可能です!

 

入金・出金・ボーナスに関しても解説していますので併せてご覧下さい!

↓↓↓

カジノ王国の入金・出金方法やボーナス、換金のやり方など

登録ボーナスは必見の特典となっていますので、是非活用してみてくださいね。

カジノ王国のRMTとは!?仕組みを解説!

カジノ王国のRMTについて解説します!

カジノ王国のRMT

カジノ王国でRMTすることによって現金を稼ぐことが可能です。

RMTとは、リアルマネートレードの略でゲームのお金を現実世界のお金と交換することを意味します!

 

日本のスマホゲームでは基本禁止されているRMTですが、カジノ王国はRMTが公認されているので違法性はありません!

現金化するためにRMT業者とやりとりしますが、業者そのものがカジノ王国のRMTプレイヤーといて公式に認定されているためです。

 

カジノ王国のRMT業者は「ヒカル王国」という名前で、七福神とも呼ばれています。

このカジノ王国のRMT業者にLINEで連絡を取り、「ゲーム内のアイテムを買い取って欲しい」と連絡しましょう!

[カジノ王国のRMT業者一覧]
福禄寿(LINEID:hikapay)
大黒天(LINEID:popogogo5)
弁財天(LINEID:zaiten7)

現金化を考えている方は、まずは上記で紹介したカジノ王国のRMT業者と友達になっておきましょう!

こちらからアイテムの買取希望を連絡した後、19時~23時の間に返信が帰ってくることが多いです。

カジノ王国のRMTは他の日本製ゲームと違って安心して取引できるので、是非現金化を目指してみてください。

-オンラインカジノ

Copyright© ビリカジ , 2020 All Rights Reserved.