ブラックジャックのルールを5分で徹底解説!カジノでの役・掛け方

ゲームの種類

ブラックジャックのルールを5分で徹底解説!カジノでの役・掛け方

ブラックジャックのルールを簡単、5分で詳しく解説しちゃいます!

カジノならではのブラックジャックのルールや役、賭け方について詳しくていねいに紹介します。

ブラックジャックのルールはカジノとトランプで違う!?

ブラックジャックのルールはカジノとトランプで違うのか、カジノでのブラックジャックのルールを紹介します。

ブラックジャックのルールはカジノとトランプで違う!?

ブラックジャックのルールは簡単なのでカジノ初心者でも楽しみやすくおすすめです。

というのも、ブラックジャックのルールはカジノでもトランプでも基本的には同じです。

しかし、トランプゲームでは全員がプレイヤーとしてブラックジャックを楽しむ場合が多いですが、カジノの場合はディーラーとプレイヤーに分かれてゲームを楽しみましょう。

ディーラーの有無がブラックジャックのルール上カジノとトランプ版で大きく違うところです。

ブラックジャックのルールで基本的な所はカジノもトランプも変わらず、カードを2枚最初に配り、合計数字が21になるようにしていくゲームです。

カードは1枚ずつ引くかひかないかを選べます。

ポイント1

そしてブラックジャックのルールではカードのカウント方法が決まっていて数字のカードはカードの数字通りにカウントします。

絵柄は絵柄の数字通りではなく全て10でカウントします。

そして、Aは1か11として計算できます。

ポイント2

ブラックジャックのルールで負けが確定してしまうのは、カジノ版もトランプ版も変わらず手札の合計数値が21を超えてしまう状態です。

この状態はバーストといい負けが確定します。

ブラックジャックのルールはカジノ版の場合、プレイヤーから手札を引いていくのでプレイヤー側が先にバーストしてしまう可能性が高いです。

自分の合計数値と次にどんな手札を引くか可能性を考えながらプレイをしていく必要があります。

 

ブラックジャック×ベーシックストラテジー×当サイト限定の登録ボーナスで期待値を100%超える攻略法があります。

↓↓↓

ベーシックストラテジーはブラックジャックのおすすめ必勝法!

僕もカジノ仲間も、この攻略でかなり稼ぐ事ができましたよ!

ブラックジャックのルール!役を紹介

ブラックジャックのルールの中でも役を紹介します!

ブラックジャックのルール!役を紹介

ブラックジャックのルールは手札の合計数値を21に近づけていくゲームです。

単純に近づけていくだけではなく、ブラックジャックのルールの中で役が決まっているので、これからプレイを楽しむ方は覚えましょう。

ブラックジャックはルールがシンプルな分、カジノによって独自ルールが決められている場合があります。

カジノ独自のブラックジャックのルールと役は密接に関係しているので、自分の遊ぶカジノでのブラックジャックのルールと共に確認しましょう。

ブラックジャックの役1つ目はスペードのAとスペードのJの組み合わせの純正ブラックジャックです。

ブラックジャックの役2つ目はダイヤのAとダイヤのQの組み合わせのクィーン・ジャックです。

ブラックジャックの役3つ目はバーストせず11枚のカードの合計が21以下のイレブンカードです。(Aが4枚、2が4枚、3が3枚の場合)

この他にもブラックジャックのルールの役には

チェック

・7枚のカードの合計が21になるセブンカード

・ヒットを続けてバーストせず手持ちのカードが7枚となるアンダーセブン

・6枚のカードの合計が21になるシックスカード

・ヒットを続けてバーストせず手持ちのカードが6枚となるアンダーシックス

・7のカード3枚のスリーカード(スリーセブン)

・6・7・8のカード3枚の合計で21の678

・Aから6までの連番のエーストゥシックス

・6からAまでの連番シックストゥエイト

があります。

 

もしブラックジャックのルールが難しく感じたら、バカラがおすすめです。

↓↓↓

バカラのルールや必勝法!オンラインカジノでの勝ち方ガイド!

日本でも、バカラ×マーチンゲール法で1000万以上儲けているプレイヤーも大勢います。

ブラックジャックのルール上同点になるとどうなるの!?

ブラックジャックのルール上同点になるとどうなるのか紹介します!

ブラックジャックのルール上同点になるとどうなるの!?

ブラックジャックのルールを覚えている最中に同点になった場合、どうなるのか気になった方もいるのではないでしょうか。

可能性として、ブラックジャックのルールで同点になる場合は、2つの状況が考えられます。

それぞれの状況を整理して考えてみましょう。

まずは、プレイヤーとディーラーの双方が手札を引き続けてバーストせずに合計数値が21まで近づいた場合。

手札の合計数値が21以内でプレイヤーもディーラーも一致した場合は同点であり引き分けです。

この場合、勝敗は決定せず掛け金はそのまま返されます。

勝ちも負けもせず損しないということになりますね。

続いて、気になるのがプレイヤー側もディーラー側もバースト(手札の合計数値が21を超えてしまった場合)です。

カジノ初心者の場合、ブラックジャックのルールで戸惑うのは双方同点でバーストしてしまった場合かと思います。

ブラックジャックのルール上、プレイヤーとディーラーは同時に手札を引いていくのではなく一枚ずつ順番にプレイヤー、ディーラーといった順番で手札をひいていきます。

そのため、ブラックジャックのルールではプレイヤーとディーラーが同時にバーストすることはありません。

ブラックジャックのルール上バーストするのは常にプレイヤーが先です。

ターン制のゲームを想像するとわかりやすいです。

ポイントそのため、ブラックジャックのルールで同点でバーストしてしまった場合はディーラーの勝ちとなります。

ブラックジャックのルールでエースの扱いは特殊!

ブラックジャックのルールでエースの扱いについて紹介します!

ブラックジャックのルールでエースの扱いは特殊!

ブラックジャックのルールを勉強している方はぜひエースの扱い方を覚えてください。

エースの扱い方を覚えてマスターするかどうかでブラックジャックのルールを楽しめるかどうかが決まってきます。

ブラックジャックのルールでエースの扱いの特徴は他のカードはカードの数値が1つに決まっているのに対し、エースの場合は1か11のどちらか選ぶことができます。

自分で他の手札の状況を見て1とカウントするか11とカウントするか選べます。

自分自身でカードの数値を選べるエースが手札にあるときは選択の幅が広がるのでブラックジャックのルール上、勝率がとても上がるといえるでしょう。

そして、ブラックジャックのルールではカードの組み合わせによって役がいくつかあります。

この役を作るときにもエースは大きくかかわってきます。

チェック

例えば、純正ブラックジャックと呼ばれるブラックジャックの中でも最強の役はスペードのエースとスペードのジャックで構成されています。

続いて強力な役の1つであるクイーン・ジャックはダイヤのエースとダイヤのクイーンで構成されています。

このようにブラックジャックのルールにおいてエースは戦術の幅を広げるだけではなく、役を作って勝ちに行くときにも必要になります。

エースの使い方、扱い方を覚えてブラックジャックのルールをマスターしてみてください。

ブラックジャックと相性が良い、ベーシックストラテジーという攻略法があります。

↓↓↓

ベーシックストラテジーの勝率・期待値を徹底解説!

ベーシックストラテジーを利用してブラックジャックで稼ぐプロも大勢います!

ブラックジャックのルール!掛け金の扱い方!

ブラックジャックのルールの中で掛け金の扱い方について紹介します!

ブラックジャックのルール!掛け金の扱い方!

ブラックジャックはルール自体はシンプルなのでカジノ初心者やゲーム初心者でも簡単に楽しめるかと思います。

もしブラックジャックのルールで戸惑う部分があるとするならば、掛け金の部分ではないでしょうか。

単純に遊べばいいトランプゲームと違って、カジノをプレイする場合は儲けたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

ここでブラックジャックのルールの中でも掛け金について知って儲けちゃいましょう。

ブラックジャックのルールでは基本的にゲームの最初に掛け金をかけます。

掛け金はゲームやカジノ内で決まっている場合もありますし、気められた範囲内でプレイヤーが自由に選べる場合もあります。

そして、ゲームの進行につれてプレイヤーが掛け金や倍率を変更できる機会があります。

いくつか確認していきましょう。

ブラックジャックのルール1

例えば、ダブルダウンは掛け金を倍にして3枚目のカードを引くことです。

通常の手札を引く場合と違ってダブルダウンをしてしまうとカードをそれ以上引くことはできなくなります。

ブラックジャックのルール2

他にスプリットは手札のカードが同じ場合に使えます。

それぞれのカードを分割して1枚ずつカードを引くことができます。

掛け金は分割されるのではなく、それぞれに同額かけなおしてプレイを続行します。

最初に手札を配られた時点で負けを認める場合はサレンダーといいます。

サレンダーの場合掛け金は半分戻ってきます。

 

ブラックジャックのルール「サレンダー」に関して、より詳しくまとめているので参考にしてください。

↓↓↓

ブラックジャックのサレンダーを完全解説!

「負け」にはなりますが、掛け金が戻ってくるのでタイミングよく使いたいですね。

ブラックジャックのルールまとめ!

ブラックジャックのルールは簡単でカジノ初心者でも楽しめます。

ブラックジャックのルールまとめ!

ブラックジャックのルールは手札の合計数値を21に出来るだけ近づけるゲームです。

数字のカードは数字としてカウントし、絵札は10としてカウント、エースは1もしくは11として数えます。

2通りの数え方があるエースが手札に加わると戦術の幅が広がり、プレイヤーの勝率が上がります。

カードの数え方、役、掛け金についてルールをおさえ、ブラックジャックを楽しみましょう。

 

とはいえ、こうやって文字でルールを読むより実際にやってみる方が覚えは早いです。

世界一有名なカジノであるベラジョンでは、当サイト限定で登録時に30ドル貰えるので遊びながら覚えられますよ。

↓↓↓

ベラジョンのルーレット・ブラックジャックおすすめガイド!

紹介しているおすすめブラックジャックで是非稼いでみましょう!

-ゲームの種類

Copyright© ビリカジ , 2020 All Rights Reserved.