ビリカジはオンラインカジノのサイトです。

ビリカジ

エコペイズの入金・出金方法!トラブルの対処法など

オンラインカジノ基本

エコペイズの入金・出金方法!トラブルの対処法など

投稿日:

エコペイズの入金・出金方法!トラブルの対処法を徹底解説していきます!

エコペイズを使うのであれば、入金出金方法を知っておくのは大前提!

スムーズに入金や出金をできるようにして、便利で安心のエコペイズを快適に利用してください!

エコペイズの入金~3種類の方法と手順を解説

エコペイズの入金方法と手順を徹底解説していきます。

エコペイズの入金~3種類の方法と手順

エコペイズのサイトから入金できる方法は「ローカル銀行入金(Wire Pay)」「仮想通貨入金(Alternative Payments)」「国際銀行送金」の3つです。

その他にも、「エコバウチャー」「ポケットチェンジ」でも入金できます。

ただし、エコペイズのサイトからではなく、ギフト券を購入したり、空港のポケットチェンジ端末から操作しなければいけません。

エコペイズの入金画面(資金を入金という項目)の中に「ローカル入金方法」と「国際銀行送金」の2つの項目があるのですが、おすすめはローカル入金方法の中にあるWire Payという項目です。

 

エコペイズの入金方法1

Wire Payを選択したら、入金額を自分で入力してください。

その後、エコペイズに登録されている日本の銀行情報が出てくるので、確認してください。

Wire Payでは手数料が毎回5%かかりますが、1営業日程でエコペイズに入金されることになるので、スピーディに入金することができるでしょう。

 

エコペイズの入金方法2

ローカル入金の中に仮想通貨入金の「Alternative Payments」もありますが、これは仮想通貨のアカウントを持っている人でないと選択する意味がありません。

その代わり、手数料が無料ですぐさまエコペイズに入金されます。

入金方法に関しても「Alternative Payments」を選択して入金額と仮想通貨アカウントを入力するだけです。

仮想通貨アカウントを持っているのでしたら、仮想通貨入金の方が断然お得でしょう。

 

エコペイズの入金方法3

国際銀行送金は、ローカル銀行とは違って「海外の銀行」と取引することになるので、エコペイズへの入金に時間がかかってしまいます。

入金方法は「国際銀行送金」を選択して、入金額・受取銀行を確認すれば問題ありません。

エコペイズの入金方法4

エコペイズ初心者の方におすすめしたいのは「ローカル銀行入金」でしょう!

処理がスムーズに終わるだけでなく、日本の銀行の口座を持っていればすぐにでも入金できるからです。

エコペイズの登録は済んでますか?

登録や活用方法については下の記事で詳しく書いているので、読んでみてください。

↓↓↓

エコペイズの登録方法・入出金など活用方法を完全ガイド!

オンラインカジノをする上で、入出金方法が多い方がその時の都合で使えます。

エコペイズで入金できない理由と対策

エコペイズに入金できない理由と対策について紹介します。

エコペイズで入金できない理由と対策

エコペイズに入金できない理由は、エコペイズでエラーが起こっているか、自分が入力等をミスしているかのどちらかです。

万が一エコペイズ全体でエラーが出ている場合は、エコペイズサイトやメッセージに「現在エコペイズに不具合が起こっています」等と記載がある可能性が高いです。

しばらく待ってからエコペイズに入金するようにしてください。

また、記載の中にエラーの対処法が掲載されているかもしれません。

エコペイズの入金操作の際に、間違った情報を入力しようとしていないかも確認してください。

銀行口座番号が間違っていたら入金できないですし、入金上限以上の金額を入金しようとしても、入金できません(本人確認しているかどうかで入金上限が違うので、本人確認したかどうかも確認してください)。

 

エコペイズで入金できない場合の対策も紹介します。

やはり「ミスを限りなくなくすこと」が全てでしょう。

エコペイズの入力情報を見直しておくだけで、入金もスムーズに終わらせることができますよね。

エコペイズの入金方法のうち「国際銀行送金」は入金に時間がかかってしまいますし、ローカル銀行入金でも1営業日程はかかってしまいます。

必ずしもすぐに入金されると思わないほうがいいでしょう。

エコペイズの出金~種類や流れ、所要時間など

エコペイズの出金について徹底解説していきます!種類や流れ、所要時間等を知っておくと、エコペイズで出金する際に焦る必要がなくなります!

エコペイズの出金~種類や流れ、所要時間など

エコペイズの出金方法は、「高速ローカル出金」と「国際銀行」の2つです。

高速ローカル出金が国内の銀行に直接出金されることに対して、国際銀行は海外送金であることに注目してください。

海外送金を選択した場合、手数料も出金したい自分の銀行と国際銀行とで2つ分取られてしまい、出金所要時間も余分にかかってしまいます。

高速ローカル出金の場合は、手数料は出金額の1%かかってしまうとはいえ、3営業日以内に出金してくれます。

そのため、高速ローカル出金のほうがお得です。

 

エコペイズの出金方法

エコペイズのホーム画面を開いて、「資金を引き出す」を選択してください。

資金を引き出すのページの「出金の種類」の項目から、高速ローカル出金か国際銀行どちらかを選択します。

この際、エコペイズに銀行を登録していなかった場合、銀行の登録が別途必要になってきます。

口座番号などを間違えずに入力するようにしてください。

あとは、エコペイズ残高の中からいくら出金するかを入力すれば、処理は完了です。

また、エコペイズにも「出金限度額」があります。

出金限度額に関しては、エコペイズユーザーのランク(プラチナ、ゴールドなど)に関係なく、1回(1日)で50万ユーロ、1週間で100万ユーロとなっています。

ただし「クラシック」と呼ばれるエコペイズランクの人は、エコペイズを使って出金することができません。

クラシックの人は、エコペイズランクをシルバーにするために、「メールアドレス確認」「秘密の質問設定」「身元確認」を行ってください。

この3つがそのまま本人確認の代わりとなります。

 

エコペイズが使えるオンラインカジノは多くあります。

僕や友人もプレイしていておすすめのオンラインカジノをランキングで紹介していますので、参考にどうぞ。

↓↓↓

オンラインカジノおすすめ人気ランキング【2019年最新版】初心者からベテランまで

エコペイズは、たいていの人気オンラインカジノでは利用する事ができます。

エコペイズの高速ローカル出金でスピーディに引き出し!

エコペイズの高速ローカル出金について紹介します。

エコペイズの高速ローカル出金

高速ローカル出金とは、エコペイズが提供する出金方法のひとつで、2018年10月に登場したばかりです。

元々、エコペイズの規約が変わったことにより、ヨーロッパ地域以外のユーザーは「国際送金」でしかエコペイズの残高を出金できませんでした。

そんなヨーロッパ以外のユーザーに向けて、エコペイズが新しい出金方法である高速ローカル出金を提供しました。

高速ローカル出金は国内の収納代行業者が仲介して、国内の銀行から出金してもらえるサービスです。

国際銀行と違って、ローカル(地元)の銀行に直接出金されるので、なんとなく「手間がかからない」という印象がありますよね。

その通り、高速ローカル出金は国際銀行出金と比べて、手間は一切かかりません!

地元(日本)の銀行にそのまま出金されるので、出金所要時間も大幅短縮!

おおよそ3営業日には出金され、早い場合は翌日に既に出金されるようになっています。

 

注意点エコペイズの高速ローカル出金によって出金する場合は、日本円のエコペイズアカウントを作成しなければいけません。

万が一、既にドルやユーロ等の口座にお金が貯まっている場合は、これらのお金を一度作成した日本円アカウントに入れる必要があります。

エコペイズはランクで入金出金の上限が変わります

エコペイズの「ランク」について紹介します!ランクによってエコペイズで入金出金する上限が変わってくるので、エコペイズを長く使っていきたいという人は絶対に知っておいたほうがいいです!

エコペイズはランクで入金出金の上限が変わります

エコペイズのランクは、以下の通りになります。

・クラシック
・シルバー
・ゴールド
・プラチナ
・VIP

アカウントを作成した瞬間、「エコペイズクラシックランク」に位置づけられます。

シルバーランクにならないとエコペイズ残高を出金することができないので、エコペイズを使いたい場合はシルバーランクになることを目指してください。

クラシックランクからシルバーランクになりたい場合は、「本人確認」を完了させてください。

シルバーランク以降は「エコペイズでいくら取引したか」によってランクが変わってきます。

他にも、クレジットカード等の登録や、ひとつ下のランクになってどの程度経過したかも関係してきます。

 

エコペイズのランクによって、入金上限が変わってきます。

シルバーランクの場合は15,000ユーロ、ゴールド以降になると多くの金額を入金できるようになります(100,000ユーロ、以降は20,000ユーロずつ上がっていく)。

出金に関しては、エコペイズシルバーランクになっていたら、ランクが上がったとしても出金限度額はこれ以上上がりません(1日あたり500,000ユーロ・1週1,000,000ユーロ)。

-オンラインカジノ基本

Copyright© ビリカジ , 2019 All Rights Reserved.